recruitイメージ
現場に飛び込み、
本物の知識を持ち帰る

QUESTION丸八に入社した動機

住宅に関わる仕事をしたいと考え丸八に入社しました。学生時代に特に建築を学んだわけではなく、住宅の知識はほぼゼロの状態からスタートしました。

QUESTION仕事の内容・やりがいは?

設備の施工管理をしています。まず、施工する住宅を直接確認する「現地調査」を行い、現場の状況を隅々まで把握します。施工する上で問題になりそうなことがあれば事前に対策をした上で、職人さんに内容や注意点を伝えます。施工管理の仕事はこの「現地調査」がとても重要になります。施工日になって問題点に気づくようではもう遅く、対応ができません。予定していた日に工事ができなければ、後工程のスケジュールに影響が出て、お施主様にも迷惑をかけてしまいます。施工に立ち会えないこともあるので、自分がそこに居なくても現場が回るように入念に段取りする必要があります。この仕事の面白さは、様々な現場を見られることだと思います。一口に住宅と言っても、鉄筋コンクリート、鉄骨、木造など、構造は様々です。その違いを内側から見られるのは本当に興味深いですね。

recruitイメージ

QUESTIONどうやって学んだ?

施工管理は職人さんたちを束ねて現場をスムーズに回す仕事です。入社した頃は当然何も分からない状態なので、よく職人さんにガツンと怒られました(笑)。怒られるといっても理由がちゃんとあって、教えてやろうという気持ちからなのでありがたいですね。先生がたくさんいる恵まれた環境だと思います。もちろん、自分でも努力しました。腑に落ちないままだと気持ちが悪い性分なので、とにかく現場に飛び込んで職人さんの邪魔になりながらも自分の目で確かめ、ひとつずつ納得するようにしました。その繰り返しで今では同じレベルで一緒に仕事ができているかなと思います。そこは胸を張れます。

QUESTIONあなたにとって「丸八」とは

視野を広げられる場所です。入社して感じたのは先輩方の見えている範囲の広さ。自分が目の前のことしか見ていなくことが分かりました。住宅設備のことだけでなく、経済や社会まで含めた物事の見方を意識するようになりました。

recruitイメージ
Loading...