recruitイメージ
難しい現場ほど、
モチベーションが湧いてくる

QUESTION丸八に入社した動機

地元で働けることを転職の最優先条件にしていて、特に住宅業界を志望していたわけではありません。前職とは全く異なる業界でしたが、入ってみるとすごく楽しくてラッキーだったなと思います(笑)。

QUESTION仕事の内容・やりがいは?

私が担当するお客様は、主に大工さんや工務店さんです。設備や仕様が決まっていればそれに沿って見積書をつくり、設備が決まっていない場合はお施主様の年齢やご要望、家族構成や好み、予算などを聞いた上で設備を提案します。提案したプランが採用された時には嬉しいですね。また、新しい設備が発売された時には、お客様をメーカーのショールームに案内するなど、次の受注に向けた営業活動も行います。
私の場合は、新築よりもリフォームの方が燃えます。既存住宅は制約が多く、すんなりといかない場合がほとんどです。だから毎回新しい問題に取り組むような感覚です。特に印象に残っているのはマンションの改修工事。キッチンとバスの入れ替えのご依頼でしたが、集合住宅は配管を動かせないため、ご希望の設備がそのままでは収まらない状況でした。職人さんとアイデアを出し合い、設備側を調整することで設置できた時には達成感がありました。難しい現場ほどやりがいを感じます

recruitイメージ

QUESTIONどうやって学んだ?

取り扱う設備のことも分からないし、施工のことなんてもっと分からない、そんな状態からのスタートでした。営業所の先輩から教わることはもちろん、お客様や職人さんからも多くのことを教えていただきました。知識や経験はなくても、人間関係を大切にすることはできます。人とつながることが自分の学び方と言えるかもしれません。職人さんは気難しいイメージがありましたが実際はそんなことなく、経験が浅い私を気にかけて色々と教えてくれました。

QUESTIONあなたにとって「丸八」とは

充実感を感じる場所です。複数の現場が同時に動いているので、慌ただしさやプレッシャーはありますが、それが充実感でもあります。営業活動について相談できる上司がいて、フォローしてくれる事務の方がいて、恵まれた環境で仕事ができています。

recruitイメージ
Loading...